8000円以上送料無料
5000円以上代引手数料無料

【ゴールデンウィーク中の商品発送について】 
● 4月30日の21時までの注文受付分 → 着日指定のない商品は5月2日までに発送手配いたします。
● 4月30日の21時01分以降の注文分 → 5月7日以降の発送になります。
※なお、着日指定は5月7日以降の着日でお受けいたします。
  • 新モノ

生ほたるいか 冷凍 (21尾/内蔵生食可/冷凍発送)【富山湾産直】

価格: ¥1,620 (本体 ¥1,500)
数量: パック
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

ほたるいか通販 釜揚げ 生 朝どれ 産直

【 きっときとの富山湾産!】
  生ほたるいか冷凍でお届け!
(内蔵生食可(※注意事項あり)/21尾)

当社の特別処理にてほたるいかを急速冷凍!
手軽にお家でほたるいかのお刺身がお召し上がりいただけます。
ツウ好みの内蔵そのまま!冷凍でお届けするので肝(内臓)まで生食いただけます!
(※注意事項あり)
「おろし生姜」小袋付き!
ほたるいか通販 生 朝どれ 通販

【ご注文についてのご注意!! 必ずお読みください】
★ほたるいか不漁のため価格には変動がありますことをご了承くださいませ。
なお、価格についてはお客様のご注文時の価格で発送させていただきます。

●発送日指定について
本年度はほたるいかの漁獲量が不安定なため、到着日のご指定をお受けすることが出来ません。
発送のタイミングは当店にお任せいただきます。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
その日の朝水揚げされたほたるいかをその日のうちに発送いたします。
●この商品はギフト用包装や熨斗、小袋の対応はしておりません。

※生食の場合のご注意 !! > 解凍後、内蔵の生食は可能ですが、体調のすくれない時は内臓をとりのぞいてお召し上がり下さい。また、生食の場合必ず解凍後当日中にお召し上がりください。
消費期限:冷凍庫で1ヶ月、生食の場合解凍後当日中。


新鮮なほたるいかは、専用皿に入れて全国へ冷凍発送いたします!

ほたるいか通販 生 朝どれ  通販


  • 新モノ

生ほたるいか 冷凍 (21尾/内蔵生食可/冷凍発送)【富山湾産直】

価格: ¥1,620 (本体 ¥1,500)
数量: パック
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

富山湾に春がやってきました!
産卵のために富山湾の海岸付近まで上がってくる3月~5月頃のみの商品です。
内蔵はそのまま処理せずに発送いたします。
「ほたるいかの肝(キモ)までお刺身で食べたい!」という方向けです。
食べ方は簡単!
1)食べる前に冷蔵庫で解凍してください。(お急ぎの場合は袋のまま流水解凍も可能です。)
2)お皿にもりつけて、備え付けのショウガとお醤油、またはサワビ醤油でお召し上がりください。
(目玉が気になる方は、半解凍の状態ですと取りやすいです。)
ぜひ、この季節だけの旬の味をご堪能くださいませ!



◎ほたるいかの生食について
お刺身でいただく場合、イカの内臓には寄生虫(旋尾線虫)がいる場合があります。
この商品は、急速冷凍で処理済みです。
-30度で4時間以上冷凍処理することにより、旋尾線虫が死滅しますので肝までお召し上がりいただけます。



【食べ方アドバイス】

食べる前に冷蔵庫で解凍してください。(お急ぎの場合は袋のまま流水解凍も可能です。)
解凍後、ショウガ醤油やわさび醤油でお召し上がりください。(肝も食べられます。)
<ポイント!> 目玉が気になる方は、半解凍の状態ですと取りやすいです。)
朝どれ ほたるいか 冷凍  食べ方



【商品詳細】

漁 場/ 富山湾
内容量/ 21尾(内蔵あり) 冷凍でお届けします。
  原材料/ ほたるいか(富山湾産)
消費期限/ 冷凍保存で製造日より1ヶ月。 解凍後は当日中にお召し上がりください。


ほたるいか通販 生 朝どれ  通販 冷凍

★飲食店関係の方は、業務用サイズ等もございます。価格、数量等のお問合せは、直接お電話にて受け付けております。お気軽にお問合せ下さい。(TEL/0765-22-2037)

こちらの商品もご一緒にいかがでしょうか?

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 魚津の朝市


●日曜・祝日は発送および出荷作業はお休みとさせていただきます。

☆寄ってかれ! 魚津の朝市(海の駅蜃気楼)
毎月第2、第4日曜日に開催する魚津の朝市にも出店しています!新鮮な塩干物を用意して皆様のお越しをお待ちしてます!魚津にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね!
場所:魚津市「 海の駅 蜃気楼
時間:午前7時~

魚津の朝市

浜浦水産社長よりメッセージ

浜浦水産 干物 通販 

こんにちは。社長のはまうらです。
蜃気楼の見える北陸の魚津(富山県)で新鮮な魚を毎日加工しています。
毎年3~5月のほたるいか漁の時期には、私自ら買付にも行きます。
富山湾は漁場(魚が獲れるところ)から漁港(せりを行うところ)までが近く、また海沿いにある当社の工場まで鮮度が保たれたまま運ばれるので、原料になる魚は刺身にもできる新鮮なもの!
自社で原料からの加工を自分の目でしっかり行っておりますので、自信をもって皆様にお届けいたします!

QR

ページトップへ